アドセンス申請中にパーマリンクを変更して落ちた




Googleアドセンスがなかなか通らない。
私もその中の1人でした。

記事は16記事ほど更新していたし、文字数も2,500文字以上書いていた。
コピペもしてないし、オリジナリティを意識していました。
サイトマップやプライバシーポリシー、問い合わせページも作ったのに、なぜ通らない。

結論から言うと、私が落ちた原因は、パーマリンクを変更した事でした。

ふーさん
なかなか申請が通らない方で、あっ、私も変更したかも!って人はぜひ参考にしてみてください。

パーアリンクの変更とは

私はアドセンスの申請中に、パーマリンクの変更をしてしまいました。

ブログを書く時にパーマリンクを変更せよ!

2019年3月1日

そう、ちょうど上記の記事を書いている時です。
これを書いた時期にアドセンスを申請しました。

パーマリンクとは、ブログ投稿の際に作られるURLのことです。
自分が書いた記事を他人に見て欲しいときに、このURLをラインで送ったり、メールで送ったりします。
このURLは、常に存在していて、投稿した後には基本的に変えてはいけません。

ふーさん
よし!ブログが完成したから投稿しよう。ブログのURLは、【https//fuuan.net/blog1】でいっか!
Googleさん
おっ。ふーさんが久しぶりにブログを投稿したな。ふむふむ。このURLでこの内容ね。他のユーザーに検索されやすいように上位表示させてあげるか。

…3日後。

ふーさん
ブログのURLが、【https//fuuan.net/blog1】ってSEO的にもあまり良くないかも。blog01って、なんのひねりもないし、もっと分かりやすいようにしたいな。SEOについて書いてある記事だから、【https//fuuan.net/seo】というURLに変更しよう!
Googleさん
あれ??この前ふーさんが上げた記事が見つからないんだけど。
確か、【https//fuuan.net/blog1】っていうURLだったと思うんだけど、記事がなくなっている。検索で出てきたURLは中身が空っぽだよ。迷惑だなぁ。

というような感じで、URLを投稿した後に変更したことで、色んな人に迷惑をかけちゃったわけです。
Googleはもちろん、私の記事にたどり着いてくれた方にも、「記事ないじゃん!」という状態になってしまったのです。

パーマリンクを変更した理由

私が、パーマリンクを変更にした理由は、SEO的に有利になると言われているからです。
URLにも、狙っているキーワードを入れることによって、Googleにも分かりやすいようにしたのです。

【https//fuuan.net/blog1】→ブログの1個目なのかな?

【https//fuuan.net/seo】→SEOについて書いているのかな?

このように、パーマリンクで意味を伝えることが出来るのです。

変更したことによる弊害も、ある程度理解していましたが、変更した時期が悪かった。アドセンスの申請中にしてしまったので、Googleのロボットを混乱させてしまったのです。(多分)

混乱させてしまうことで、アドセンスの申請にも大きな影響を与えます。
主な影響は2つです。

ページが見つかりませんと表示される

ページが見つからない

変更する前は、しっかり表示されたのに、ページがなくなっている!!

まぁそりゃそうです。
自分でURLを変更したので、前のURLの記事は存在しなくなったのです。
Googleのクローラー(ロボット)が来ても、ページが存在してければマイナスの評価を下します。

ふーさん
ページがあるから見にきたけど、中身がないじゃないか!この嘘つきめ!

こんなページがサイトにいくつもあったらどうでしょうか?
情報を求めてページにきたけど、その情報がない!
そのようなサイトは信用できませんよね。

301リダイレクトで転送してあげる

でも大丈夫。
ちゃんと解決方法はあります。

前のURLでページに来てくれた人に、新しいページはこっちだよ!
と誘導してあげるのです。
URLを変更しても、しっかり引き継ぎが出来ていると、Googleからの評価は変わりません。

この引継ぎのことを、一般的に301リダイレクトと言って、プラグインで簡単に引継ぎをすることが出来ます。

まず、ワードプレスのプラグインで「Redirection」と検索してください。
無料のプラグインなので安心です。

プラグインを入れてあげる

プラグインを有効化すると、そこからツールにあるRedirectionに入り、設定をしていきます。

転送ルールの設定

転送ルールで新規追加を選びます。
ソースURLにページが表示されない古いURLを入れます。
そして、ターゲットURLに転送先の新しいURLを入れてください。
これで転送作業は完了です。

ただ、RedirectionはURLを1つずつ変更していかないといけないので量が多い場合は時間がかかります。
しかし、1つずつ変更していくことで確実に301リダイレクトをすることが出来ます。

アドセンス申請時のパーマリンクはNG

アドセンスの申請している時に、パーマリンクを変更することはおすすめしません。リスクしかありません。

しっかりリダイレクトできていればいいですが、1つでも転送漏れがあると、申請に落ちてしまう可能性があります。

ふーさん
私は、まったくリダイレクトしていなかったので全てのページが表示されていませんでした。

全てのページをリダイレクトして、すぐに再申請を行いました。
落ちてからわずか2日で申請したのですが、1日後にGoogleから、アドセンス申請不可というメールが届きました。

原因はURLだけだと思っていたので、少しへこみました。
ただ、そこから何も変更せずに2週間ほど時間をあけて送ると、なんと受かりました!

その2週間の間に、本当に何もしていません。
もしかしたら、パーマリンクの変更にタイムラグが生じていたのかもしれません。
もし、変更した後に通らなかったら、一度期間を開けてみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを読んでいただきありがとうございます! 医者に余命10か月と言われ、実家に帰り、水菜を食べたら治ったという夢を見ました。という事で、2019年のラッキーアイテムは「水菜」に決まりました。週に3回は水菜を食べている、ただの水菜好きです。 よろしくお願いいたします。