自転車が撤去された!安田自転車保管所へのアクセス




うわぁぁ‥

ほんの15分ほど留めていたら自転車がなくなっていました。
大阪京橋で過去2年間で2台の自転車を盗まれた。今回もやられたのかと思っていたら地面に貼紙が。

「撤去しました」

大阪京橋駅を含む都島区、中央区、鶴見区、城東区、東成区などで撤去された自転車は、安田自転車保管所に持っていかれてしまいます。

今回は、自転車を取りに行く過程と、アクセスをまとめてみました。

放置自転車の撤去

正直最初はイラッとしました。
わずか15分で持っていくかと。

貼り紙を見ると、安田自転車保管所に持って行かれてるとのこと。

ふーさん
どこやねん!しかも2,500円かかるんか‥

その時は自転車が必要だったため、激しい怒りに包まれました。

でも、よくよく考えると悪いのは自分なんです。
この辺は自転車放置禁止区域と知っていたし、近くに駐輪場があったし。
しかし、撤去された時はそこまで考えることが出来ませんでした。

自転車がないと不便なので、後日取りにいくことにしました。

安田自転車保管所へのアクセス

色々調べたのですが、なかなか分かりにくい。
バスに乗るのがオススメのようですが、どこから乗るのが正解かもわからない。

結論から言うと、安田自転車保管所へのアクセスはバスがオススメです。
最寄りの駅がないのです。
私の自転車が撤去された、京橋からもバスが出ていました。

京橋北口のバス停

このバスの路線の地下には、地下鉄鶴見緑地線が通っています。

そのため長堀鶴見緑地線の、蒲生四丁目今福鶴見横堤で降りてもこのバスに乗ることが出来ます。

安田自転車保管所の最寄りのバス停は、「安田」です。
36番の地下鉄門真南行きのバスに乗ってください。
10分に1本はバスが来るみたい。

時刻表

京橋から安田まで、15個ものバス停を約30分かけて向かいます。
一度バスに乗ってしまえば楽ちん。
安田までまったりさせていただきました。

安田自転車保管所はバス停から徒歩5分

安田のバス停

バス停で降りて、周りを見渡すとすごく遠くに来た気分。
意外と何もない。

保管所は高速道路の下にあるため、そのまま東に向いて歩いていきます。

高速道路の方に向かっていく

途中に自転車屋さん、マクドナルドなどがあります。
そのまま歩くこと約2分。
「安田自転車保管所」の看板が。

安田自転車保管所

目の前に堂々と自転車が置いてあるんだけど、これは放置自転車?それとも、目印的なもの?

まぁでも分かりやすい。

入口

高速の下に入っていくと入口があります。
入るとすぐに、保管所の方が声をかけてくれます。
流れのままに受付をまずします。

受付所

受付では簡単な質問をいくつかされます。

  • どこで自転車を撤去されたのか。
  • いつ自転車を撤去されたのか。
  • 自転車の特徴はどんなもの。

名前を書いて、保管所の方が記入していってくれます。
この時に、身分証明書が必要になるのでお忘れなく。

受付をする

受付を済ますと、いよいよ自転車探しです。
私が自転車を撤去された日は、4月16日でした。

4月16日に撤去された自転車

4月16日のたった1日でこんなの多くの自転車が撤去されているのか。
この中から自分の自転車を探すのはなかなか大変だなぁ。
しかし私の自転車はロードバイクで、スタンドも付いていなかったので、すぐに見つけることが出来ました。

自転車の最終確認と支払い

自転車を見つけても、最終支払いが終わるまでは自分の元に戻っては来ません。
再度受付所に戻り、自転車の撤去費用2,500円を支払いします。

料金を支払うと自転車が戻ってきました。
この時に、もし自転車が破損していても一切責任を負ってくれません。
そして、鍵が切られていても、もちろん責任を負ってくれません。
かなり強気ですが、元は自分が置いてはいけない所に置いてしまったのが原因なので、何も言えません。

幸い私の自転車は、鍵にこすれた後がついていたくらいでした。

自転車を取りにくる人はたったの5割

安田自転車保管所の方々は本当に親切でした。
最後引き渡し時に、空気まで入れて頂きました。
その時に1つだけ質問させて頂きました。

ふーさん
撤去された自転車でみんな取りに来るんですか?
保管所の方
それがね、あんまり取りにこないんよ。大体半分くらいの自転車はリサイクルや処分されているよ。最近は自転車の車両保険とかもあるでしょ。先に警察に盗難届として提出したら処理されてしまうんだよ。それで保険料が入ったり、新しい自転車を手に入れることが出来るから取りにこなんだよ。

半分以上の人が取り来ないと知ってびっくりした。
撤去されただけでも盗難届って出せるんだ。
状況とかにもよるだろうけど、盗られた場所なんていくらでも適当に言うこと出来るもんなぁ。
自転車放置禁止区域に置いていても、駐輪所に置いていたと言えばバレない。

でもやっぱり自分の物はちゃんと取りにいきたいなぁと感じた。
物を大切にするのは大事です。
そう思うと、少しの時間でもちゃんと駐輪場に停めようと思いました。
今回撤去自転車を取りに行ったことで、バス代片道210円と、自転車撤去費用2,500円がかかりました。
勉強代と思うか。

帰り道は自転車で

行きはバスでしたが、帰りは自転車です。
バスで来た道を自転車で帰ります。

せっかくここまで来たのだから、近くを観光してみてはいかがでしょうか。
私は安田自転車保管所から自転車で5分で行ける鶴見アウトレットパークに行きました。

鶴見アウトレットパーク

京橋まで帰る一本道には、美味しそうなごはん屋さんや、イオンモール、服部緑地公園など色んな所があります。
少し長い帰り道ですが、どこでも気軽に行ける自転車に乗っているのですから寄り道してみてはいかがでしょうか?

京橋駅に帰ってきたら

ちなみに自転車を取りに行って帰ってくると、自転車撤去の紙が増えていました。笑

きっと今日もどこかの誰かが自転車を撤去されてしまったのでしょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを読んでいただきありがとうございます! 医者に余命10か月と言われ、実家に帰り、水菜を食べたら治ったという夢を見ました。という事で、2019年のラッキーアイテムは「水菜」に決まりました。週に3回は水菜を食べている、ただの水菜好きです。 よろしくお願いいたします。