フリー画像のぱくたそよりオリジナルが強いワケ




ブログを書いて、あとは画像をはめ込むだけ。
え~と、とりあえずフリー画像のぱくたそ、ぱくたそ…

最高に使いやすく、種類も多い、フリー画像の宝庫ぱくたそ。
本当にお世話になっています。
そして、これからもお世話になり続けるでしょう。

でも、SEOの観点からいうと、オリジナル画像を使った方が上位表示を狙いやすいの知ってました?

ぱくたそが有能すぎる件

色んなフリー画像サイトがありますが、一番使いやすく、面白くて、写真もキレイなのがぱくたそさんだと思っています。
種類も多いので、自分が使いたい状況の画像がたくさんあります。

SEOの話の前に、せっかくなので私がぱくたそさんの中で好きな写真を3つだけ紹介させてください。

1位 河村友歌さんのカフェ写真

カフェでの河村さん

めちゃめちゃかわいくないですか。
この画像を見つけた瞬間、しばらく見つめていました。
使うより、眺めるためのフリー画像です。
これが私の中でぱくたそナンバーワン画像です。

2位 ゆうせいさんと大川さんのコラボ

ゆうせいさんと大川さんの夢のコラボ

この2人が最高なんです。
もう、表情が豊かすぎる。真剣だけどコントのような画像です。
「使ってもらうのが俺達の仕事」2人の記者。
コラボ名もカッコよすぎます。自分もこんな写真を撮りたい。

3位 Max_Ezakiさんの表情

まったく家に帰れていないエンジニア

ドイツと日本のハーフのエザキさん。
イケメンなのに、こんなリアルな表情出来るんです。
フリー画像で一番よく使わせてもらっているかもしれません。
その中でもこの画像はお気に入り。

フリー画像のSEO的デメリット

ぱくたそさんの写真は本当に使いやすい。
知名度も伸びてきて、今やネットで見ない日はありません。
しかし、使いやす過ぎるゆえに、みんな使ってしまうのです。

SEOライティングで、コピペは原則禁止です。
同じような文章を書くことで、Googleからペナルティをうける可能性もあります。
Googleの検索ロボットは、ページ内のHTMLなどの情報を読み込み検索順位を決めています。
当然、画像のコードも読み込まれるわけです。
よく使われている画像を使うことで、Googleの検索ロボットはどう思うか。

Googleさん
あっ、この画像よく見るな。内容も同じような事書いてるんじゃね?なんだつまんねぇの。

私は、SEOで一番大事なことは、Googleの検索ロボットに、気に入られるようなページを作ることだと思っています。

ありふれた画像より、オリジナル画像の方が検索ロボットの評価はあがるのです。

アイキャッチはオリジナルで!

なるべくオリジナル画像を使おうとは思いますが、ぱくたそさんはこれからも使います。
でも、せめてアイキャッチだけはオリジナル画像を使いたいと思っています。
実際にこのブログも、アイキャッチはすべてオリジナル画像にしています。

Googleの検索ロボットが、情報を読み込んでいくとき最初に見られる画像は、アイキャッチです。
せめて、そこで検索エンジンに「これ見たことある画像やん!」って思われないようにしたいです。
まぁロボットだからそんな事思わないんだけどさ。

あと、見たことある画像より、珍しい画像の方が、ユーザーもクリックしてくれると思うんです。
特にアイキャッチはタイトルと同じくらい目立つものです。
そこはオリジナルの方がいいんじゃないかなぁと思うわけです。

フリー画像を使うのであれば工夫を

ふーさん
フリー画像も工夫をすればオリジナルに近づく!

アイキャッチにフリー画像を使うのであれば、少し工夫をしてみてください。それだけで、オリジナルの画像に近づきます。
フリー画像をオリジナルに近づける方法は2つ。

・画像を加工する。

・画像に名前を変える。

画像を加工するとは、画像の中にテキストを入れたり色を変えたりすることです。テキストを入れることで、何について書いている記事か分かりやすくなります。

そしてもう一つが、名前を変える。
ぱくたその画像の中には、しっかり名前がついているのもありますが、文字や英語が羅列されているだけのものもあります。

例えば、先ほど1位で紹介させていただいた河村さんの画像をダウンロードしたときの名前はこちら。

放課後カフェデート
JK92_coffe20150208114046_TP_V

JKとcaffeは分かりますが、それ以外は投稿された日にちです。
不要な部分をカットすることで、よりシンプルに分かりやすくなります。

ただ、フリー画像でも編集が禁止されているものもあるので、注意が必要です。

画像サイズは小さくしてあげよう

ふーさん

ギガ不足の日本で正確にデータを読み取ってもらうために、画像データを小さくしてあげよう。

アイキャッチや文章中の画像の解像度を少し下げてあげるといいでしょう。
ぱくたそは、画像がキレイなので解像度が高い写真が多いです。
解像度が高いということは、画像データも大きいということ。
読み込み時に多くのパケットを消費するし、表示させるにも時間がかかります。
ユーザーのために画像のサイズを小さくしてあげることで、読み進めてくれる可能性が増えるわけです。

ちなみに私が使っているワードプレスのテーマはストークです。
このテーマの横幅が1カラムの場合728pxで、2カラムの場合1,024pxです。
それに合わせて画像を入れてあげるようにしています。

オリジナル画像を作る

この前撮ったキレイな空

画像はテキストよりも情報量が多く、見られる可能性が高いです。
1枚の画像で、その記事の内容か想像できてしまいます。

イラストが得意で、自分でオリジナル画像を作ってしまう人もいますが、本当にすごいなぁと思います。
私はそこまで上手く書けないので、いつも自分で写真を撮っています。
その写真を少し加工してアイキャッチにすることが多いです。

顔出すの嫌だなぁと思ったこともありますが、自分が写っている画像はオンリーワンでオリジナルになります。
なので、アイキャッチはせめて自分のオリジナル画像に設定してみてはいかがでしょうか。

最後に全く関係ないけど、河村さんにいつか会いたなぁ…。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを読んでいただきありがとうございます! 医者に余命10か月と言われ、実家に帰り、水菜を食べたら治ったという夢を見ました。という事で、2019年のラッキーアイテムは「水菜」に決まりました。週に3回は水菜を食べている、ただの水菜好きです。 よろしくお願いいたします。