SEO対策の意味と目的をわかりやすく伝えます




SEOって何やねん!

誰でもはじめは初心者、分からなくて当たり前。
これから勉強すればいいじゃないか!!

ふーさん
5分だけ時間をください。
SEOの意味や目的をあなたに出来るだけ分かりやすく伝えます!

日本の検索エンジンのシェア1位のGoogle

SEOの話をする前に、ひとつ。
あなたは、スマホやパソコンで検索機能を使ったことがありますか?
こんな画面です。


さすがに、「え、初めて見た!」って人はいないでしょう。


いやいや、私はこっちを使ってます!
って人もいるかもしれません。

GoogleやBingなどの、情報を検索するシステムの事を検索エンジンと言います。
ちなみに、Yahoo!の検索画面を使っている人もよくいます。


Yahoo!も検索エンジンの一つだったんですが、2010年からGoogleの検索エンジンを使うことにしたのです。
中身は一緒だけど、パッケージを変えたって感じです。

現在、日本で使われているパソコンの検索エンジンのシェアが、Googleが約91%(Yahoo!も含む)、Bingが約7%と言われています。
スマホだと、99%がGoogleです。
Googleさん、ちょっとやりすぎじゃないですか?

SEO対策の目的

検索エンジンで、いかに皆さんがGoogleを使っているかという事が分かりました。
では次に、SEOって何やねんって話です。

SEOとは略語なんですが、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」という意味になります。
一つ、例を出してみます。

私が大阪で、美味しいとんこつラーメンが食べたいなぁと思うわけですよ。
でも、どこが美味しい店が分からないので、とりあえずGoogleで調べてみます。

 

上からずらーっと私が欲しい情報が出てきます。
一番上の情報は「2019年最新!大阪府のラーメンとんこつで人気のおすすめ30店」というページ。

どんなお店があるか分からない私にとって、30店も紹介してくれるのはすごく助かります。お気に入りのお店が見つかるかもしれません。

このように、私が欲しい情報を、検索ワードから汲み取って、上位に表示させてくれているのは、Googleの検索エンジンなのです。

上位表示されているものほど、欲しい情報が得られる可能性が高いです。
そのため、上位に出てきたサイトやブログは、多くの人に見られます。

当然、私みたいに日々ブログを書いている人は、多くの人に見てもらいたいので出来るだけ上位に表示させたいのです。
上位に表示させるために、検索エンジンに対して行う対策をSEO対策と言います。

SEO対策の目的は、自分が作ったサイトやブログを上位に表示させること。

ユーザーに役に立つ情報を与える

SEO対策をネット上で調べまくったら、本当にたくさんの情報が出てきます。

SEO対策
・タイトルは32文字以内でかけ!
・キーワードを選定しろ!
・共起語を入れろ!
・ウェブサイトの中身を最適化しろ!

私も上記の内容の記事をいくつか書きました。

でもね、正直言うと、これといった正解がないんです。

上記は誰かが試行錯誤して得られた理論で、実行したら上位表示されることが多かったから、みんなも試してみる価値がありますよ!ってことなのです。

実際にGoogleも、これをしたら上位表示させるという事を明確には言っていません。
でも、Googleにはしっかりとした信念があります。
それは、「ユーザーに役に立つ情報を伝える」ということ。
Googleの検索ロボットは、日々成長しています。
どこにでも書いてあるような、アフェリエイト目的だけの中身のない情報は上位に表示されません。
逆にその人しか発信していない情報で、ユーザーの役に立つものであれば絶対にGoogleは見つけ出してくれるはずです。

だから、私たちも、ユーザーが役に立つような情報をしっかり与えることが出来れば、上位表示される可能性がグンと上がるわけなのです。

オリジナリティの重要さ

ふーさん
ぶっちゃけ、このブログって上位表示されないと思います。
だって、ネット上に同じような記事があふれているからね!


それでも書いた理由は、他のブログの補足として「SEOとは何か」っていう事を自分の言葉で伝えたくて書いています。
誰かの引用とか、嫌だもん。

Googleも自分の言葉や、オリジナリティをすごく大事にしてくれています。
人が書いた記事やブログをコピペするのはもちろん禁止だし、画像の転用なども基本的に禁止。
した時には、検索結果にすら出てきません。
そんなことを許可していたら、検索順位の1位から10位まですべて同じ文章ってのもありえるからね。
そんな検索結果はユーザーも求めていません。

同じようなタイトルでも、中身の情報は違うものを上位に表示してくれている思うんです。
視点を変えたり、自分の意見を言ったりして、オリジナリティを出していくことがSEO対策では大事だなぁって思います。

SEOは面白い

以前、雑記ブログでアクセスが集まらないと嘆いている友人がいました。

友人のブログ

〇月〇日
今日は美味しいカレー屋さんに行ってきました!
そのあと、ジムに行って汗を流してきました。
おかげで、今日はゆっくり眠れそうです!

早くこのブログもたくさんの人に見てもらいたいなぁ…



そりゃ、集まるかいな!

友人がとても有名だったら、興味を持ってくれる人もいるかもしれません。
一般ピープルの友人のごはん事情や、睡眠事情に誰が興味を持つねんっていう話です。
言い方は悪いですが、誰の役にも立っていません。
そのため、検索しても上位に表示されないので、たくさんの人に見られるという事もありません。
これは情報を発信するブログではなくて、日記です。

SEOの基本は、ユーザーの役に立つ情報なのかという事です。
そして、それを自分の言葉で発信してください。


小手先の技術は多少ありますが、この基本さえ掴んでいれば大丈夫です。
それがユーザーに役に立つ情報であれば、勝手に上位に表示してくれます。

何かそんなに難しくない感じしませんか?
むしろ自分の好きな伝え方が出来ると思うと、ワクワクしませんか?

もし小手先の技術も知りたいって方、色々書いてます。
時間があれば見てやってください。
・ブログのキーワードは何個くらいがいいんだろーって人向け。

ブログのキーワード選定は何個がベスト?

2019年2月14日

・どんな言葉を使えば上位表示される可能性が増えるかって事書いてます。あとは文章のストーリーの組み立て方とか。

共起語を検索ツールで調べて文章にぶち込め

2019年2月16日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを読んでいただきありがとうございます! 医者に余命10か月と言われ、実家に帰り、水菜を食べたら治ったという夢を見ました。という事で、2019年のラッキーアイテムは「水菜」に決まりました。週に3回は水菜を食べている、ただの水菜好きです。 よろしくお願いいたします。