手作りしおりで旅行を100倍楽しく!




小学校でも中学校でも、修学旅行に行く際に必ずもらっていた旅のしおり。
しおりをもらった日から、旅行の出発日までウキウキで眺めていました。

そんな気持ちを大人になってからもしてみたい!
という事で自分で旅のしおりを作ってみました。
友達や彼女との旅行、社員旅行や家族旅行のために作ってみてはいかがでしょうか。
きっとあなたの旅行がもっと楽しくなります!

旅のしおりは必要か?

私はこれまで、社員旅行や彼女との旅行のたびにしおりを作ってきました。
もちろん、作れと言われて作ったわけではありません。
旅行のワクワクを抑えきれずに、頭の中で旅の計画していたら、いつの間にか手が動いており作ってました。
しおりを作ることでスムーズな行動が出来たり、忘れ物が減るというメリットもありますが、一番大きなメリットは、みんなの旅行に対してのモチベーションが上がること。
作るのには手間がかかりますが、旅行を楽しくするために私は必要だと思います。
今回、私が作ったしおりを2つ紹介します。
作り方やデザイン、中身など是非参考にしてみてください。

持ち運び便利3つ折り手作りしおり

3つ折りしおり

三重県の伊勢に旅行に行った際に作りました。
初めての3つ折りタイプのしおりです。
行くぜ!〇〇!とシンプルなタイトルに、妹に書いてもらった似顔絵。
似顔絵があると、オリジナル感が出るのでお勧めです。
自分で書いてもいいし、絵が得意な友達がいたら書いてもらってもいいかも。

ふーさん
しおりの中身を大公開!オフィスのパワーポイントを使って作りました。実際にこちらが印刷前のデータです。


こちらが表紙と裏表紙を含む面です。
出来るだけシンプルにしてみました。
裏のイラストはネットで拾ってきた画像です。


こちらがしおりの中身(展開図)です。
書いている内容をざっくりまとめると

内容
  • 旅の概要:あいさつ文みたいな感じ。
  • メンバー紹介:似顔絵や写真を入れるとオリジナル感が出やすい。
  • ご飯メモ:旅行中何を食べたかメモする所。
  • スケジュール:事前に計画を立てておくことでスムーズに。
  • ホテル情報:電話番号や住所を書いていたら便利かも。
  • メインスポット:遊びに行く予定の場所。

手作りのしおりの良い所は、オリジナル感や特別感を出せる所だと思います。
メンバー同士しか分からないことや、小ネタなどを散りばめるのもおすすめです。

情報量たくさん!冊子タイプの手作りしおり

行くぜ、沖縄のしおり

こちらは会社の人たちと行った際に作ったしおりです。
10人という大人数で沖縄に旅行に行きました。
人数が多い分、沖縄のことを調べていない人もいるだろうなと思い、沖縄の観光地の情報や地図を入れたので、ページ数が増えました。

ふーさん
冊子タイプはページを多く作れるのでたくさんの情報を載せることが出来ます。中身の一部を紹介します。

内容
  • 旅の概要:あいさつ文みたいな感じ。
  • 地図:ざっくりとした場所を理解してもらうため。
  • 持ち物チェック:忘れ物防止のため。
  • スケジュール:事前に計画を立てておくことでスムーズに。
  • メンバー紹介:それぞれの連絡先も記入しておく。
  • 観光情報:下調べなしでも、近くにどんなスポットがあるのか。
  • 緊急連絡先:もし何かあった場合の連絡先。
  • 注意事項:旅先のルール決めなど。

人数が多かった分、たくさんの情報をまとめました。
社員旅行などの場合、行く予定のスポットの住所や電話番号を記入しておくことでスムーズな行動が出来ると思います。

旅のしおりの作り方

私は今回パソコンを使って作ったので、どんな流れで作ったか簡単にお伝えしたいと思います。
とは言っても、オフィスのパワーポイントを使用してデザインしただけです。
パワーポイントはテキストや画像などを貼りやすく、自由に動かすことが出来るのでしおりなどの作成物を作るのには最適かと思います。


私が3つ折りのしおりでこだわったのが、紙の素材を活かすこと。
実は印刷は、キンコーズというお店で印刷しました。
使用した紙は「ヴィンテージ」というもの。
この素材が好きだったので、しおりの白い部分は全て透明にしました。
透明にすることで、ヴィンテージの色味がそのまま出るようになるのです。
こちらは、パワーポイントで作ったものをPDFで保存して、画像加工の無料アプリGIMPで編集しました。
文字の1文字ずつ透過させたのでかなり時間がかかりました。
もっと上手な方法はあったかも。

でもそのおかげで自分が作りたかったしおりを作ることが出来ました。

しおりは旅行を楽しくしてくれる

しおりは作るのは大変ですが、友達が持って楽しそうに見てくれるだけで作って良かったなぁと思います。
一人で作ってサプライズでプレゼントするのも良いと思いますし、みんなで案を出し合って作り上げるしおりも素敵です。

私はパソコンを触るのが好きなので、パソコンで作りましたが、オール手書きのしおりも素敵だと思います。

一度作ってもらったことがありますが、涙が出るくらい嬉しかったです。
是非、旅のおともに作ってみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを読んでいただきありがとうございます! 医者に余命10か月と言われ、実家に帰り、水菜を食べたら治ったという夢を見ました。という事で、2019年のラッキーアイテムは「水菜」に決まりました。週に3回は水菜を食べている、ただの水菜好きです。 よろしくお願いいたします。